証券口座へ入金する。

株取引はギャンブルではありません。適切な戦略のもと株主優待を確保していく必要がありません。何も考えずに取引を行えば高い確率で損をすることになると思います。ここでは株取引を行う前に考えて貰いたいことを紹介しています。

スポンサードリンク

お金を入金する。

ご自身の投資スタイルにあう証券会社や銀行は見つかりましたでしょうか。実際の株取引を行うためには証券口座にお金を預け入れるまでにやらなければならないことがあります。まず、運用資金となるお金を準備する必要があります。既に、銀行口座に預け入れられている方も多いかと思いますが、証券口座に移す前にまず、考えてほしいことがあります。それは「このお金はなんのためにあるのか」「お金には時間的価値がある」ということです。

お金の価値は人よって違うもの

マイホームの購入用、子供の教育費もしくは老後の生活費と今の年齢やライフスタイルによりお金の使い道は違います。 いつ、いくら必要かを考えた上で株式投資に当てることが重要です。 株主優待を手に入れるためなら、権利取得日だけ株式を保有していればいいので、わずか2日間の投資で完結することもできます。 しかし、安易に購入すれば売却まえに暴落する場合もあります。戦略がなければ、損切りもできません。最悪なケースで言えば、資金拘束され、本来必要なときに必要なモノが買えなくなります。

以上のことを踏まえ、証券会社へお金を預入れてください。これであなたも投資家の仲間入りです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク